水素水スティックが向いている人の条件とは |水素水サーバーランキング

おすすめ水素水サーバーランキング
初心者に優しい!水素水サーバーの基礎知識
知って得するお役立ち情報

水素水スティックが向いている人の条件とは


水素水スティックは、愛用者の間ではマグネシウム棒という愛称で呼ばれることもあります。なぜこのような名前で呼ばれるようになったかというと、水素水スティックの中にはマグネシウムが含有されているためです。マグネシウムは大豆などの豆類やワカメや昆布などの海藻類、アーモンドやクルミなどのナッツ類に多く含まれる成分として有名です。マグネシウムの塊を水の中に入れると、気泡が発生し、大量の水素が発生します。この仕組を利用して水素水を短時間で作ることができます。
水素水スティックを愛用している人に、その理由を訊ねてみると、多くの人が外出先で水素水を飲むためだと回答します。確かに、水道水かコンビニなどで売っているミネラルウォーターがあれば、外出先でもあっという間に純度の高い水素水を作ることが可能です。製造メーカーによって異なりますが、多くのスティックは1回きりの使い捨てではなく、何度も使えるようになっているため経済的でもあります。
どんな人に向いている商品なのでしょうか。まずは、マグネシウム独特の臭いが気にならないことが条件です。水道水をサーバに連結して作る水素水と違って、スティックによって作った場合には、ほのかに金属臭が残るのが特徴です。この臭いが好きな人や気にならない人は、スティックタイプに向いていると言えるでしょう。
次に、使用する際の注意点として、過剰摂取にならないように気をつけることを忘れてはなりません。マグネシウムの推奨量は成人男性で約340mg、女性で270mgとされています。この範囲内に納まるように計算して飲むとよいでしょう。