水道水から水素水を作る方法 |水素水サーバーランキング

おすすめ水素水サーバーランキング
初心者に優しい!水素水サーバーの基礎知識
知って得するお役立ち情報

水道水から水素水を作る方法


近年、美容や健康に良いとして人気になっているのが、水素の多く含んでいる水「水素水」です。
水素水を飲むことによって、細胞を潤すことができます。そのため腸内環境を整えることができ、便秘の解消をすることができます。
また、水素はガンや老化の原因となる活性酸素と結合する性質があります。活性酸素と結合すると水に変わり排出することができるようになり、血液がサラサラになることで動脈硬化や脳梗塞の予防、血行が良くなることでダイエット効果など様々な効果を得られます。
代謝を高めることができるため、体内に溜まった老廃物などを排出する働きもあります。
そんな水素水は、スーパーやコンビニなどで手に入ります。しかし、毎日続けていくためには購入するよりも自宅で作った方が手軽に飲むことができます。
自宅で水素水を作る方法はサーバーを使った方法と、マグネシウムスティックを使った方法の二種類があります。
水道水を水素水にしたいという場合には、マグネシウムスティックを利用して作ります。
化学反応を利用して水素を作るのがマグネシウムスティックです。作り方も簡単で、水道水やミネラルウォーターなどをペットボトルに入れてスティックを入れ、キャップを閉めて2時間以上放置しているだけで水素が発生します。
マグネシウムと水が化学反応することによって水素が発生する方法ですが、十分な水素濃度になるまでは2時間以上の時間が必要になります。
スティックの本数を増やせばより早く濃度が濃い水素水を作ることができます。

<参考>水素水が脳梗塞の予防にも役立つ理由